スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バンジョーとカズーイ】全ステージ紹介!

特集
03 /13 2015

本日は、N64『バンジョーとカズーイの大冒険』の全ステージを紹介します!


new_001_2015020415545787b.jpg
マンボまうんてん

ここは最初のステージなので、そんなに広くないですね。
しかし、傾斜を登れるアクションを覚えたり、
なんと「シロアリ」に変身して小さい穴をくぐったりと、
最初から色んな事ができますね。
オレンジ投げつけてくるゴリラもいるし。w

最初のステージなので、アイテムコンプしたかったのですが、
とある仕掛けに気づかなくって、
オンプは95までしか集められませんでした;



new_002_201502041554583e5.jpg
おたからザクザクびーち

海のステージ。
海賊船が停泊していたり、巨大ヤドカリと戦うことになります。
周りを海に囲まれており、
不用意に海に出ると、怖~いサメが追いかけてきます。
うぅ~、こういうの恐怖心を煽られて苦手です;
空を飛べるアクションも覚えました。



new_003_20150204155459986.jpg
クランカーのどうくつ

うーん、ここはなんて説明したら良いかな?
下水道みたいなステージで、真ん中の貯水槽には、
超巨大なロボサメ(クジラ?)が。
このロボサメを初めて見たときは、
一飲みされるかと思ってめちゃくちゃビビりました!
しかし、悪いヤツじゃなくて安心。
むしろ、ロボサメの体の中を冒険することもできちゃいます♪
壁から飛び出てくる敵に何度やられたことか…。

あと、水中では空気がなくなったら、
泡をとって空気を補給しなきゃいけないんですが、
これがなかなか操作が難しく、水死も多かった;
このステージはちょっと苦手。


new_004_20150204155501b65.jpg
ブクゲコぬま

じめ~っとした湿地帯ステージ。
ここはミニゲームが多い印象ですね。
カメたちの演奏を覚えて、正確にリズムを刻んだり、
ワニに変身して、もぐら叩き競争みたいな遊びを楽しみました。



new_006_201502041555028b6.jpg
フローズンズンやま

雪山のステージ。
床がツルツル滑るので操作し辛いですが、
実は、傾斜を登るときのトリアクションを使えば滑らないので、
移動時はこのアクションを使用しました。
ステージに何体もいる雪だるまが雪玉を投げてくるのが鬱陶しかったですねー。
跳躍中に、帽子めがけてアタックすれば倒せるのですが、
なかなか難しいんですよね。
でっかいクリスマスツリーに巨大雪だるま
なんだかワクワクするステージでした。



new_007_201502041556032a4.jpg
ゴビバレーさばく

いくつかあるピラミッドが特徴的な砂漠ステージ。
ある仕掛けを解いていくと、ピラミッドが地中から出現する演出が、
トレジャーハンターのようで冒険心をくすぐります。
ここでは、ダッシュアクションを覚え、
制限時間内にピラミッドの頂上へ登ったり、
逃げ足の早い敵からアイテムを奪ったりしました。



new_008_20150204155604d30.jpg
マッドナイトまんしょん

ホーンテッドマンションのようなホラーな洋館が並ぶステージ
コウモリやゾンビ、おばけの敵が出現して雰囲気は満点。
この辺りから、よく死ぬようになってきました;
というのも、倒せない敵というのが出てくるのに、
1ステージで得られる回復アイテムは限られているため、
最終的に詰んじゃうんですよね。
このステージは、アイテムの隠し方が上手くて、
謎解き要素が強かったです。



new_009_20150204155605b62.jpg
サビサビみなと

巨大タンカーの上を駆け回るステージ。
ここも難しかった!!
特に、タンカーのプロペラを止めるためにスイッチを押さなければいけないところ。
あれ、何回死んだかわかりません!w
回転する床をジャンプアクションで乗り越えて行くのですが、
シビアなタイミングを求められるため、
なっかなか成功できない;
成功後も、プロペラ停止時間は限られているため、
今来た道を急いで戻らないといけなくって、てんてこ舞いでした。


new_010_20150204155607311.jpg
カッチコッチなもり

ここはすっごく面白いステージですね!
4つのエリアから構成されているのですが、中は全部同じ。
では、何が面白いのかというと、
それぞれのエリアは季節が違っているんです。
森をテーマにしたステージなので、
春は花が咲き乱れ、夏は草が茂り、秋は紅葉、冬は草木が少ない。と、
それぞれに特徴が異なります。
春→夏→秋→冬の順に訪れるので、
春でやったことが夏に反映されて、ステージに変化が現れる。
こういうの好きだなー。
背の高い木をズンズン登っていくことになり、
足を滑らせて落下の大ダメージを受けるのが辛かった;



new_011_20150204155608531.jpg
ラスボス付近

ラスボスは、すごろく形式のクイズゲームと、
一般的なアクションとの2段階に分かれています。
これがどちらも超苦戦!
クイズは、ゲーム内の知識や、
音を聞いて、なんの効果音かを当てるなど、
ゲームをちゃんと楽しんでいればわかるものから、
ラスボスのプライベート知識まで。
これはもう、徐々に知識を頭に入れていくしか、
攻略法がなくって、何度も何度も何度も何度も挑戦しました。
何時間かかったんだろう…。

アクションの方も苦戦しました。
途中から疲れてきちゃって、楽しかったという記憶は薄かったりします;
特に、タマゴをボスに充てるのと、
火の玉攻撃を避けるのが難しかった。




やっとクリアできて一安心。
ラスボス付近だけで2日かかったくらい苦戦して、
疲れちゃいました;w
関連記事

コメント

非公開コメント

Re:

◆kentworldさん◆
kentさんもカッチコッチな森お好きでしたか*
仕掛けがユニークで楽しいステージですよね。
落下することも多くて、オンプ集めが大変でした^^;

> よく考えたら終盤は攻略本に頼りっきりでした。
そうだったんですか!
なんかすっごく難しいなとは思っていたんですw
特に、クイズはなかなか苦い経験になりました;
ボスのプライベート情報に、さほど興味が持てなかったことも要因かもしれませんが;

No title

カッチコッチなもり、大好きなステージです(^^)
マリオ64のように高い所へどんどん登っていくのが好きなんですよね。
あとは季節を活かした仕掛け。これは当時感動しました!

実はこのゲーム、攻略本を先に買っていたりします。
それでマップデザインに惹かれて買ったんですが、
よく考えたら終盤は攻略本に頼りっきりでした。
攻略本もセットでお貸ししたら良かったですね・・・。

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。