スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、ぬるゲーマーでした!

ミニコラム・雑記
03 /06 2015
私は、最近気が付いたことがあります。
それは、死にすぎるゲームが苦手だということ。

死んでは再挑戦を繰り返す「トライ&エラー」は、
楽しいものだと思っていたのですが、
どうも、そうでもないみたいです。

死んで、死んで、死んで、
少しずつコツを掴んで相手を倒す。
その楽しさはわかっているつもりですが、
あまりにも死にすぎると、
どんどんフラストレーションが溜まっていきます。
「イライラしてくる」と言い換えることもできるかもしれませんね。

試練を乗り越えたときに、
そのフラストレーションが解放されて、
「やったぜ!」という達成感に変われば、
面白いと感じるのでしょう。

しかし私は、「やっと終わった…。もうやらなくていいんだ」
という安堵感になってしまうんですよね。
面倒な仕事を片付けた時のようで、
達成感はありません;

これは、私にとって衝撃的な発見でした。
私がアクションゲームではなく、
アクションアドベンチャーの方が好きなのって、
もしかしたら、あんまり死なないからかもしれません。

実際、私の好きな『ゼルダの伝説』では、
初プレイ時でも、ゲームオーバーになることは、
ほとんどありません。
RPGで必要以上にレベル上げをしちゃうのも、
「死にたくない」という思考から来ているのかな?

そう、私は「ぬるゲーマー」だったのです!!!

ま、さほどゲームが上手いわけでもないですしね。
あくまで"過度な"トライ&エラーなので、
あまり気にしすぎることもないのですが、
いやぁ~、衝撃的な発見でした。



★ツイッターにて更新案内しています

関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。