スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海を愛でるには美しさが足りない。Wii『フォーエバーブルー』レビュー

ゲームレビュー
06 /09 2015

フォーエバーブルー / ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 星3コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。


本日は、2007年発売Wii『フォーエバーブルー』の感想、レビューをしたいと思います。

『フォーエバーブルー』は、美しい海を楽しむ、
海中散策ゲームです。

new_005_201501251424132ec.jpg
☆ ゆっくりのんびり海を満喫

日常ではなかなか体験できない海の世界。
「ゲームで手軽に楽しんじゃおう!」というのがこのゲームです。

美しいサンゴに色とりどり魚たちから、
イルカやサメなどの海獣たちとも戯れることができます。

潜水の制限(酸素など)が全くないので、
思う存分、海中散策を楽しめます。

海の中には、海底遺跡や洞窟、深海…と、
色んなロケーションが用意されているので、
ただ海を泳ぐだけではなく、
しっかりと探索できる部分もあるのが良いですね。

SDカードに音楽を入れてWiiに差せば、
自分の好きな曲をかけて海中散策ができますよ。



new_001_20150125142431fe7.jpg
☆ ゲーム性はある?

やっぱりゲーム性があるのかどうかは気になるところ。
ゲーム性…と言っていいかはわかりませんが、
”クリア”という概念は存在します。

「○○(ロケーションやアイテム)を探せ!」とか、「○○(魚)の写真を撮ろう!」など、
ミッションをこなしていくことで、
行ける場所が増え
、その場所にしか生息しない魚たちと出会うことができます。

最終的には、”ある海獣”を見つけるという目的があるので、
「何をしたら良いのかわからない!」ということはありません。


new_002_20150125142414dbc.jpg
☆ 片手で遊べるお手軽感

このゲームは、ヌンチャクなどは必要なく、
Wiiリモコン1本だけで遊ぶことができます。
縦持ちでポインター操作になるので、
片手だけで遊ぶことができ、お手軽感があるのが良いですね。

片手で遊べるお手軽感は、
スマートフォンで証明されていますから、
ポインターさえ届けば、態勢は問いません



new_006_201501251425149c8.jpg
★ ね、眠い…

これはおそらく悪い点だと思うのですが、
ずっとプレイしていると、猛烈な睡魔に襲われます

海という癒しの空間に、心地の良い音楽、
そして少しの退屈。
何度も寝落ちしてしまいました;

敵もいませんし、ただ海を直進していることも少なくないので、
悪い意味で刺激が少なく
意識が飛んでしまうんですよね:



new_004_20150125142516749.jpg
★ もっと綺麗だと感動する

このゲームは、映像が綺麗だと感動が増すタイプだと思いますが、
Wiiの映像ではその感動は薄く、
「実際の海を泳いでいる」というよりは、
「ゲームの海を泳いでいる」という感覚が強いです。

画面が全体的にぼやけて見えますし、
細やかな魚たちのディテールを堪能するには、
少々パワー不足です。



new_003_2015012514251701b.jpg
★ ロードが長い

船でのミッション受注、海での探索。と、
2か所を行き来することでゲームを進めていきますが、
海へ探索に出る時のロード時間が結構長いです。

時には、頻繁に船と海を行き来することがあるので、
このロード時間の長さは少々苦痛かな。


new_007_2015012514251966a.jpg
★ 早々に飽きる

魚たちに触れたり、エサをあげることで、
コミュニケーションをとって、図鑑を埋めていくのですが、
ゲーム性と言う程の奥深さはなく
早々に飽きてしまいます。

映像がリアルでないため、どうしても作り物の魚にしか見えず
コミュニケーションをとりたいと思えないんですよね。

また、動物と違って、魚には表情があまりなく、
懐くこともないので、愛着を持ちにくいです。
コミュニケーションの取り方が、
魚に触れるというのも、少々疑問です。
海獣ならともかく、普通、魚は触れたら仲良くなるよりも先に、
警戒心剥き出しで逃げていってしまうでしょう。

サメ系の海獣に出会っても、襲われずに仲良くなれるっていうのも、
なんか不自然な気がしますね。




こういうのんびりとしたゲームは嫌いではありませんが、
世界観を堪能するには、美しさが足りないため、
イマイチ入り込めなかったです。

面白いとは感じませんでしたが、
息抜きにこういうゲームもありかな。


☆ ゲームレビューをまとめて見るには、ゲームレビュー一覧をどうぞ。
アマゾン:フォーエバーブルー
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。