スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの街でイケメンと恋。聞こえは良いけど…『新しい靴を買わなくちゃ』短評

映画短評
01 /24 2015

本日は、2012年公開『新しい靴を買わなくちゃ』の感想を映画短評としてお届けします。

■はじめに
筆者は小説既読です。

☆ キュンとしないラブストーリー
【物語】フランスに住む女性と、フランスに旅行に来ていた男性との恋を描く。

うーん。なんだろうなぁ。
完全なるラブストーリーであるはずなのに、
全然キュンとしない。そこが最大の欠点ですね。

二人の関係はほぼ全編に渡って、結局は他人。(恋人ではないという意味で)
かと言って、片方が胸を焦がしたり、想いが裏切られたり、叶ったり、
そういうドラマ的な展開がすごく薄いんですよね。

フランスの街で恋に堕ちる。
すごく聞こえは良いのですが、実際には、
フランスの街で、迷子になった男性旅行客を女性が助けてあげる。
っていうそれだけのような…?
その証拠に、二人はお互いに敬語で、気を遣い合って、すごく距離があるんですよ。
そんな関係って疲れるので、私自身がこの恋に憧れられなかったのが問題なんだと思います。

フランスを舞台にしたドラマの薄い日常映画。
小説の方では、そんな些細な生活も退屈はしなかったのですが、
私の推量が足りなかったのか、映画ではその良さが発揮されていません。




新しい靴を買わなくちゃ / ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 星3コ
※平均点5 を基準に、加点、減点して評価しています。

☆ 映画レビューをまとめて見るには、映画レビュー一覧へ。
アマゾン:『新しい靴を買わなくちゃ』Blu-ray/DVD
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。