スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年はライトユーザーには忙しい年でしたね。

コラム
12 /29 2014
何をもってライトユーザーと呼ぶかは、
ちょっと微妙なラインではあるのですが、

2014年、特にこの夏~秋を振り返ってみると、
ビッグタイトルが乱立しており、
ライトユーザーには忙しい年となったのではないでしょうか?



妖怪ウォッチ2 元祖/本家
7月10日発売

人気の高さを知らしめる結果を残したレベルファイブのRPG。
夏は妖怪ウォッチ一色でした。




ドラゴンクエストX オンライン
9月4日発売

新作という訳ではありませんが、
携帯機での展開によって、オンラインゲームの敷居が下がり、
手を出してみたという方も多いのでは?



大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
9月13日発売

大人気任天堂オールスターの格闘ゲーム。
初の携帯機展開、3DSが普及していたことも手伝って、
シリーズ最高のスタートを切りました。
携帯機ということで、
一家に一本から、一人一本という売り方になったのが大きそうですね。




モンスターハンター4G
10月11日発売

大人気狩りゲーのバージョンアップ版。
私も友人とのマルチプレイを楽しませてもらいました。



ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
11月21日発売

世界的にも大人気のRPG。
今年は、妖怪ウォッチの台頭により、
「ポケモンか?妖怪ウォッチか?」で迷われたお子さんも多いはず。




大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
12月6日発売

先に発売になったスマブラのWiiU版。
内容はほぼ一緒なので、ライトユーザーが手を出したかは微妙ですが、
ゲームから離れている大人は据え置き派が多いので、
こちらを選んだ方も一定数いそうです。




妖怪ウォッチ2 真打
12月13日発売

夏に発売になったRPGのバージョンアップ版。
かなりスパンの短い発売となりましたが、
年末特需、映画との相乗効果により、
驚くような売り上げを見せています。




並べてみると圧巻!
秋以降は、毎月ド級のビッグタイトルがコンスタントに発売になりましたね。
ここに『ファイナルファンタジー』が入っていれば、
人気国産ゲームは2014年に全て集結した!と言っても過言ではない程です。(過言かw)

個人的な好みではない作品が多いので、
私の中で2014年は小休憩な年だったのですが、
世間では、久々にテレビゲームの話題が多く挙がった1年だったように思います。
どのゲームを買おうか取捨選択を迫られた方も多いのでは?
私自身、ゲームに関しては、ミーハーな部分があるので、
ここで挙げた多くのゲームに触れましたしね。

これだけ人気作が集中すると、
来年はどうなるのか不安になりますね。
売り上げ格差が大きいのも問題ではありますが、
爆発的なセールスを記録するタイトルがいくつか出てきてくれないことには、
ゲーム市場の総売り上げが、ガクッと下がってしまいそう。
それで怖いのは、ニュースでゲーム市場の衰退が報道され、
刷り込みのように、時代遅れなコンテンツという認識を持たれてしまうことですね。
そこをカバーしてくれるのは、PS4の躍進かな?

私自身は2015年の発売タイトルが楽しみなので、
本年に引き続き、この趣味を楽しもうと思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。