スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコロを振るゲームだ!3DS『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』速攻レビュー

速攻レビュー
12 /23 2014

本日は、『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』の感想を速攻レビューとしてお届けします。


new_001_2014122218284383a.jpg
可愛いご当地キャラが120以上!

本作の最大の特徴は、120ものご当地キャラが登場するという点だと思います。
使えるご当地キャラは、ゲームを進めるごとに増えていきますが、
最初に1体だけ、好きなキャラを使用可能にできるので、
「好きなキャラを使いたい!」という欲求を満たしてくれているのが嬉しいです♪

ご当地キャラなので、自分の地元のキャラを使いたくなっちゃいますね。
地元なのに、知らないキャラがいるなんてことも…。w



new_002_20141222194351668.jpg
設定されたゴールを目指せ!

本作は、すごろく式のボードゲームです。
スタート地点はプレイヤーそれぞれがバラバラで、
ランダムに設定されるので、ゴールが近かったり遠かったりします。
しかし、新幹線という一気に移動できる手段もあるので、
この辺はあまり気になりませんね。

目的は、ズバリ!自分のご当地キャラのファンを増やすこと!!
止まったマスによって、良いことが起こったり、悪いことが起こったり、
はたまたライバルとファンを取りあったり。
最終的にファンの多いプレイヤーの勝ちになります。



new_003_201412221946303d9.jpg
日本を学べる!

ゲームは、日本を舞台にしていて背景にはその土地のご当地ものが表示されていて賑やかです。

ゲーム内では、アイテムを入手するのですが、
その土地土地の名産品が写真で登場するので、
目で見て学べるのが良いですね。

意外と知らないことって多いんですよ。
知っているものがでてくるのも、それはそれで嬉しくて、
ご当地心をくすぐってきます。
日本横断を繰り返すため、本州に知識が偏ってしまいがちですが;



new_005_201412221947100a7.jpg
お邪魔虫登場!

「おじゃポン」というお邪魔キャラがゲーム邪魔をしてきます。
類似していると言われている『桃太郎電鉄』と似たような感じですね。

良いサイコロの目が出たのに、なかったことにされたり、
ライバルとの対戦で不利な状況にされたり、
とにかく邪魔をしてきます。
ボンビーほど、破滅に追いやられることはないですが。



new_008_20141222194901a11.jpg
ゴールにたどり着いた人が強くなりすぎる

ライバルよりも先にゴールにたどり着くと、
手持ちご当地キャラのファンが10万人ずつ増え
新たなゴールが設定されます。

それは良いのですが、一定ターン終了後に「ご当地キャラ総選挙」(ファン数で決定)が行われ、
入賞したキャラはさらにファン数が増えます。

これってつまり、ゴールにたどり着けた人がより強くなるシステムになってしまっていて、
番狂わせがほとんど起きないんですよ。
もちろん、相手のファンを奪うこともできますが、
そこは運なので。



new_007_20141222194922efd.jpg
サイコロを振るゲーム

こんなことを言うと、ボードゲーム自体の否定になってしまうかもしれないんですが、、
プレイヤーがやっていることって、主に「サイコロを振る」だけなんですよね。
もちろん、サイコロを振った後にどの方向へ行くか、
いつキャラの必殺技を使うかなど、
考えることもありますが、
既にパターンがわかってきています。
基本的にはサイコロ振って遊んでいるので、飽きが早そうかなー。

まぁ、やっぱりこういうゲームは誰かと遊ばなきゃ楽しくなりませんからね。
個人的には、「キャラ収集」とか「ご当地アイテム収集」とかで、
一人でもちまちま遊んで楽しいゲームを期待していたんですよ。

あとは、最弱のコンピュータと遊んでいるのに1度も勝てないのも、
楽しさに繋がっていない要因でしょうね。
いつも先にゴールを奪われて、あとは消化試合のようになってしまっています;



私は『桃太郎電鉄』を少し遊んだことがあるのですが、
色彩や音楽など、印象に残りやすいゲームだったと思います。
本作には、桃鉄のような毒っ気がないので、
悪い意味で良い子すぎるような気がしますね。

イベントのバリエーションなどはまだ未知数ですが、
いまのところさほど多い印象は受けませんので、
戦略的な広がりが生まれてくるのか、ちょっと不安ではあります。


アマゾン:ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~
関連記事

コメント

非公開コメント

わにやまさん

移転しました。
↓移転先で絶賛更新中!http://waniyamasan.com/

↓更新案内しています↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。